祝・重要文化財登録!遠山記念館で美しい日本家屋と庭園を満喫。

314 0 2018/5/23 2018/6/10

レポ
詳細&住所
クチコミ

体験レポ

川島町が発信している、KJブランド動画見ましたか?

 

紹介されてたスポットの中で、私が一番気になった場所が「遠山記念館(旧遠山家住宅)」です。
しかも遠山記念館が国の重要文化財に指定されたと朗報が!(2018年5月)近代建築としては埼玉県初の重要文化財指定だそうですよ。

というわけで、前置きが長くなりましたが、行ってきました!

遠山記念館は圏央道川島インターから車で7分ほどの静かな田園風景の中にあります。昭和11年に完成した、大正ロマン感もある、昭和初期の貴重な邸宅です。

 

日興証券(現・SMBC日興証券)の創立者・遠山元一が幼い頃に手放した川島町の生家を再興し、苦労した母・美以さんの住まいとするために建てたられたものです。

西棟・中棟・東棟からなる邸宅、美術館、日本庭園を見ることができます。

この日は最高気温29度の夏日だったのですが、建物の中に入るとすこしひんやり。気持ちのいい空間です。

日本家屋って天井が低いイメージですが、遠山邸はどのお部屋も天井が高く、開放感があります。

 

室内灯もいろんなデザインがあるんですよー。雑貨好き心が踊ります。

 

棟と棟の間はこんな長い廊下で繋がっているんです。不思議な空間に迷い込んだみたい。

 

このふすま、よく見たらネコやカニがいる!さりげない動物モチーフかわいい。

そして!この!大広間!!
3方向が全面窓の縁側に囲まれていて、全ての窓から緑豊かな日本庭園を眺めることができます。
比企でこんな贅沢が味わえるなんて。感動。

あー、ずっとここにいたい!でも庭園も見たい!
靴を履いて庭園へ参りましょう。

綺麗な芝生の奥にはこんな綺麗な小川が。見たことのない形の苔がふっさふさ!最高!
比企のベストオブ苔は遠山記念館に決定です!

すごろくを進むみたいに、大小様々な踏み石を進みます。

綺麗に整えられた植栽が目を楽しませてくれます。5月だから緑が鮮やか!
それにしても広すぎて迷子になりそう!進むたびに違う景色を楽しませてくれます。 

この日は美術館の入れ替え時期で美術館は見れなかったのですが、すごく満足です。(その代わり入館料は500円でした)

入館料700円は決して安くはないですが、期待を上回る見応えです!

美しく手入れされている邸宅&日本庭園はみんなに内緒にしたくなるくらい素敵な空間。
こんな素敵な場所が近くにあるなんて川島町の人が羨ましい!

「京都のお寺めぐりが好き!」「昭和初期の雰囲気が好き!」「みんなと違う写真が撮りたい!」という人に絶対おススメ。
「いつもと違う大人なデートがしたい!」という方にもいいですね。

中学生以下は入館料無料なので、お子様も一緒にとうぞ。ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。(小さなお子さんは、壁や建具に触らないようによくお話してからいきましょう!)

 

 

イベント案内

重要文化財指定を記念して、2018年5月25日(金)〜5月27日(日)の3日間は、普段は非公開の邸宅2階の洋間と座敷の特別公開を11時から15時に行うそうです!

また、お茶会を春と秋の年2回、投扇興の体験会を月1回などイベントも行なっているそうですので、参加希望の方はホームページで確認しましょう!

 

囲炉裏も大きな神棚も、ほっと落ち着く空間。畳の配置も面白いんですよ。
このお稲荷さん、赤ちゃんがいる♪
こんなレトロなスイッチパネル!たまらない!
センスと技巧を尽くした建具。
駐車場はかなり広い!
こちらは茶室。
残念ながら展示入れ替え中で入れなかった美術館。
同じ部屋を中から見たり、外から見たり。いつまでも楽しめます。
敷地の外には蓮がたくさんあるお堀。蓮の花が楽しみですね。
喫茶スペースはありませんが、自動販売機&休憩所があるので、ゆっくりお庭を眺めたあとはひと息つくことができます。

施設詳細・アクセス・問合せ先

施設詳細

開館時間

10:00〜16:30(入館は16:00まで)

定休日

月曜日(祝祭日の場合は開館、翌日休館)
年末年始(12月21日〜1月6日)
4月10日、5月8日、平成31年2月8日、3月19日

入館料 ■入館料:大人 700円(560円)
学生(高校・大学)500円(400円)
※中学生以下は無料( )内は20名様以上の団体料金
※障害者手帳をお持ちの方は ¥200割引となります。
※特別展開催中、展示替え期間など一時異なる場合があります。
オムツ台・授乳室 なし

 


アクセス・問合せ先

電話番号 049-297-0007
住所 埼玉県比企郡川島町白井沼675
交通アクセス  <車>圏央道川島ICより車で7分
駐車場 40台
公式サイト https://www.e-kinenkan.com/
SNS Facebookはこちら 
地図 ▼GoogleMap 

※情報は取材時点のものであり、正確性を保証するものではありません。
正しい情報、最新の情報については運営元へご確認ください。

囲炉裏も大きな神棚も、ほっと落ち着く空間。畳の配置も面白いんですよ。このお稲荷さん、赤ちゃんがいる♪こんなレトロなスイッチパネル!たまらない!センスと技巧を尽くした建具。駐車場はかなり広い!こちらは茶室。残念ながら展示入れ替え中で入れなかった美術館。同じ部屋を中から見たり、外から見たり。いつまでも楽しめます。敷地の外には蓮がたくさんあるお堀。蓮の花が楽しみですね。喫茶スペースはありませんが、自動販売機&休憩所があるので、ゆっくりお庭を眺めたあとはひと息つくことができます。
タグ:
カテゴリー: , ,

こちらの記事も読まれています

この記事についているクチコミ 0件

地域施設(病院・保育園・飲食店など)のクチコミ投稿

クチコミ本文

0文字

画像をアップロード

【1枚目】
【2枚目】
【3枚目】
【4枚目】